WiMAX

WiMAX 2+では通常プランとギガ放題どちらが良い?

WiMAXのプラン ギガ放題とFlatツープラスの通常プランはどっちが良い?

WiMAXのプランで何を選ぶと良いか?

WiMAXを使いたいという場合、必ずどこかのプロバイダーに申し込むと思いますが、実はいろんなプランがあるのはご存知ですか?プロバイダーによってはギガ放題の一つしかプランがなかったりもしますが、実は様々な種類のプランが設けられています。

それぞれのプランの特徴について解説したいと思います。ちなみに、主なWiMAXプランは「ギガ放題 Flatツープラス」と「Flatツープラス(通常プラン)」です。以前は「年間パスポートプラン」、「フラットプラン」、「ステッププラン」、「1Dayプラン」がありましたが現在は利用できなくなっています。一部利用できるものとしてや「お試しプラン」のTry WiMAXなどがあります。ちなみにプロバイダーによっては呼び名が異なりますのでご注意ください。

結局、ギガ放題と通常プランのどちらがお得なのか、そして、WiMAXをどう使いたいのか、インターネットアクセスの目的次第となってきます。それぞれ解説していきます。

 

ギガ放題プラン

主な特徴として、3日間の10GBの通信料制限があるかどうかが通常プランと異なるところです。また、料金は通常プランより割高となります。契約期間は通常プランもギガ放題も2018年現在、3年契約が基本となっています。

料金
月額4,380円
※プロバイダーの特典によって安くなるケースあり
契約期間
3年または4年
※一部のプロバイダーは2年契約可能です。2年契約ならビッグローブ WiMAX2+です。
プランの内容
下り速度最大758Mbps
月間の通信量制限なし(3日で10GB制限あり)で利用可能
通常プランより月額500円程度割高
解約料
9,500円~2万円
※途中解約によって解約料が異なる
通信制限
3日間単位で10GBの通信量に制限されます。
月間の通信量制限はありません。

こんな人におすすめ

ゲームや動画も見たい方向け。インターネット利用が毎日多い方はギガ放題が必須です。

通常プラン(Flatツープラス)

WiMAX2+の基本的なプランです。ギガ放題と異なる点としては、通信量制限で月間7GBの制限があります。

料金
月額3,696円程度
※プロバイダーにより割引特典あり
契約期間
3年または4年
※一部のプロバイダーは2年契約可能です。2年契約ならビッグローブ WiMAX2+です。
プランの内容
下り速度最大758Mbps
月間の通信量制限あり(月間7GB制限あり)で利用可能
ギガ放題プランより月額500円程度安い
解約料
9,500円~2万円
※途中解約によって解約料が異なる
通信制限
月間7GB

こんな方におすすめ

インターネット利用はそれほど多くない方におすすめ。メールやインターネットブラウザによるネットサーフィン、情報収集がメインの方向けです。

まとめ

ギガ放題などの他にも1Dayという1日単位で1日の料金を支払うことで利用できるプランやお試しで数日間無料で利用できるプランがあります。

これらの中で一番のおすすめはやはり「ギガ放題プラン」ですね。なんといっても通信量を気にせず利用できるのが特徴的です。どうしても携帯電話キャリアなどでは7GB、通常プランでも7GBの制限があるので気になってしょうがないですし、追加料金を払うのもバカバカしいと想ってしまいます。

昨今では、高速通信ができるようになってからネット上のコンテンツは大容量になってきました。そのため、メールやインターネットサーフィンでも通信量は多くなりがちです。少しでもゲームや動画を見てしまうとすぐに通信量が増えてしまいますのでギガ放題のほうが使いやすいでしょう。

なお、ギガ放題を選ぶのにお得なプロバイダーはWiMAX比較ランキングで紹介していますのでよろしければ参考にしてみてください。

関連記事

  1. WiMAX2+の料金・エリア・端末【プロバイダー比較】

  2. WiMAX2+でメールアドレスが使える・もらえるプロバイダーは?

  3. WiMAXは支払い方法によって利用開始日が異なる?

PAGE TOP