WiMAX

WiMAX2+でメールアドレスが使える・もらえるプロバイダーは?

メールアドレスが付与されるプロバイダーは?

WiMAX2+でもプロバイダーメールが使いたい

WiMAX2+を利用したいという方でメールアドレスもプロバイダーメールを使いたいという方が結構います。私もその一人ですがプロバイダーメールは迷惑メール対策やウイルスメール駆除などフリーの無料メールアドレスに比べてかなり安定していますし、スパムも届きにくいということから個人的にはおすすめしています。

しかしながら多くのWiMAXプロバイダーでは固定回線のようにプロバイダーメールが付与されないケースが多いです。ここではプロバイダーメールが利用できるWiMAXを紹介します。

WiMAXでプロバイダーメールが利用可能なプロバイダーでおすすめはビッグローブニフティソネットです。調べきれていないので確かではありませんが、それ以外のプロバイダーではメールアドレスは付与されないところがほとんどです。その場合は、ヤフーやグーグルなどの無料メールアドレスを利用することになります。

ビッグローブの場合ですとBIGLOBE IDを契約と同時に取得でき、そのIDでメールアドレスを取得することが可能です。ニフティも同様にして@nifty IDを取得でき、メールアドレスも利用可能です。

ちなみに、既にニフティやビッグローブを使っているという方はそれらのIDは持っているはずですのでビッグローブとニフティ両方とも月額料金が200円程度値引きされます。ビッグローブの場合で月額3,495円、ニフティでも3,470円と安くなります。年間で3,000円以上安くなる計算ですのでお得ですね。

今まで使っていたメールアドレスも引き継がれるので現在ビッグローブやニフティ、ソネットを使っている場合はそのまま使い続けてWiMAXでも利用が継続可能です。

関連記事

  1. WiMAXは支払い方法によって利用開始日が異なる?

  2. WiMAX 2+では通常プランとギガ放題どちらが良い?

  3. WiMAX2+の料金・エリア・端末【プロバイダー比較】

PAGE TOP